進学塾童学創舎のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。

進学塾童学創舎塾長井上は、志を同じくする塾仲間を常に求めています。

もともと、子どもたちを教育する教育産業であったはずの塾が、いつの間にかただの受験産業になってしまっていることを憂えずにはいられません。子どもたちの輝く未来をより輝く役割を担うはずの塾が、受験と成績を意識しすぎるあまり、かえって子どもたちから笑顔を奪うような状況に陥っているように感じます。
教育の目的は、学校のテストで良い成績を取ることでしょうか?良い高校に進学することでしょうか?大切なことかもしれませんが、それがすべてではないはずです。私たち塾がすべきことは、子どもたち一人一人が、何が起こるかわからない、それ故にたくさんの不安と対峙する勇気が求められる未来に向かって、力強い一歩を、自信を持って踏み出せるように導くことだと考えます。成績は誰かが必ず1位になると同時に、誰かが必ず最下位になるものです。そんなことで子どもたちの人間としての価値はなんら定義されることがないということは、私たち塾講師が一番よく分かっているのではないでしょうか?

子どもたちの将来を真剣に心配する保護者様の不安は、実体のないものです。内申点ごときで子どもたちの未来が奪われることなど絶対にないはずです。私たち塾は、保護者様のこの不安が間違ったものであることをきちんと指摘し、誤解を解き、保護者様の不安が高じて、子どもたちの笑顔を奪ってしまうことを防ぐことができる唯一の防波堤です。

ただの受験産業になることなく、教育産業としての原点に立ち戻り、子どもたちの輝く笑顔を最大の商品として、成績ではなく未来を創っていく、そんな塾が全国に広がっていくことを心から願っています。
志を同じくする塾が全国にたくさんあります。たくさんの塾様から強い絆をいただき、交流を重ねながら子どもたちの未来を創る教育産業をさらなる高みに押し上げています。
ぜひ、理想を追い求める塾の一つとして、私たちの仲間になっていただければと思います。